SHIMI PHOTO

これらの記事は個人の感想です

長岡まつり大花火大会2017にて地元を懐かしむ

IMGP2635
9/10に記事にしています。

われらが地元の長岡の花火大会といえば、平成以降の日本三大花火大会のひとつです。小さい頃からずっと見ていたこの花火が当たり前でないことを知ったのは、就職して地元を離れてからでした。

nagaokamatsuri.com

相方であるみつきと一緒に8月3日に、無料観覧席が開放されるおよそ1時間半前から並び始め、102席でカメラを構えました。
http://nagaokamatsuri.com/pdf/kaijo_a.pdf(PDFです)


IMGP2720
19:50 故郷はひとつ


IMGP2635
IMGP2645
20:15 フェニックス


IMGP2671
20:30 正三尺玉


IMGP2719
20:50 この空の花


最後に河川敷で花火を見たのは5年以上前かも知れません。月並みな表現になりますが、大迫力のフェニックスを見たとき、言葉にならない感情がこみ上げて思わず涙が出ました。
花火を撮影したのは今回初めてで、撮影から現像までこれほど難しいとは思いませんでした。写真を生業としている人のすごさが分かった気がします。結局使用したレンズはSAMYANG 14mm F2.8 ED AS IF UMCのみで、超広角の恩恵をひしと感じられました。