SHIMI PHOTO

これらの記事は個人の感想です

CP+とみなとみらいに行った話

2/26、CP+の最終日に、相方(みつき)と一緒に行きました。
…とはいえ、CP+の話は特にないです。多分そこいら中で語りつくされているので、今更って感じですね。

戦利品です。結構トートバッグの質感が良いからもう1つくらい欲しいな。それにしてもシャッターガールって可愛すぎません?


IMGP1265

この画像はSAMYANG 14mmF2.8をLightroomで補正したものですが、やはり周辺の流れが気になります。天体用として割り切った方がいいかも知れません。悲しいことにPENTAXには関係の無い話ですが、SIGMA 14mmF1.8Artがかなり気になっています。このためだけにCanon機を買いたいくらい…

早めにCP+の会場をあとにして、適当な店で時間を潰して夜のみなとみらいに備える。


IMGP1306

田舎民からすると、こんな綺麗な景色なんか足を運んでも見られません。なのでとても感動します。いつまで経っても夜が明けそうにない感じがたまらなく良いです。


IMGP1345

IMGP1354

焦点距離14mmって本当に広くて、写したくないところも入ってしまうんですよね。それでも怖がらずにトリミング出来るのが高画素機の魅力のひとつだと思います。


IMGP1377

IMGP1376

IMGP1385

私の所有している個体がいいだけかも知れないですが、TAMRONのA09って現在価格に見合ってないほどに高性能だと思います。それこそAFとかシャープさはまずまずですが、基本的なスペックは良い。今のところDFA24-70を買うつもりはないし(言ってしまえば同じTAMRONなので)、多分このレンズはずっと手元にあるかと。


IMGP1404

最後に、ISO感度12800の写真を。拡大しない限りは十分そうですが、今日では拡大して細部に拘る傾向が強いと思うので、やはり厳しいかな。


久々に相方と会って遊べたので、この旅は満足でした。