読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIMI PHOTO

これらの記事は個人の感想です

PENTAX K-1 それぞれの露出モードについて

宍戸 PENTAX K-1 雑記

IMGP0802PENTAX K-1 / TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO(A09) - F5.0 1/320sec ISO25600

私の設定の場合です。Avモードとかはペンタックス機に限ったことではないですが。

ボタンカスタマイズ

モード 前ダイヤル 後ダイヤル グリーンボタン
Av Av +/- -
Tv Tv +/- -
Sv ISO +/- -
P Av Tv →P
M Av Tv P LINE
TAv Av Tv Tv SHIFT


○Avモード(絞り優先)
設定可能:絞り、ISO(M/AUTO)、露出
SS、ISOが変動する。ISOがMならSSのみ変動する

○Tvモード(シャッター優先)
設定可能:SS、ISO(M/AUTO)、露出
絞り、ISOが変動する。ISOがMなら絞りのみ変動する

○Svモード(ISO優先)
設定可能:ISO、露出
絞り、SS、ISOが変動する

○Pモード(ハイパープログラム)
設定可能:①絞り、ISO(AUTO)、露出
     ②SS、ISO(AUTO)、露出
     ③ISO、露出

絞り、SS、ISOのうち最後に設定したものに全てを合わせる。これらは全てグリーンボタンで全部がAUTOに戻る

○Mモード(マニュアル露出)
設定可能:①絞り、SS、ISO(M)
     ②絞り、SS、ISO(AUTO)、露出

①絞り、SS、ISOの設定値により露出が決定する
②絞り、SS、露出の設定値によりISOが変動する
(K-1には②はない)

○TAvモード(シャッター絞り優先)
設定可能:絞り、SS、ISO(AUTO)、露出
Mモードと違うところ:ISOをマニュアルで設定できない
Mモードは、ISO固定の為に露出が変化したら都度設定を変更しなければならない。その場合はISO AUTOでも良いのだが、そこからISOをMモードに切り替える際には何手間も必要。

・TAvのマニュアルと比較したときの利点
グリーンボタンの設定を「Tv SHIFT」にした場合、グリーンボタンを押したときにAvモード状態が適用される為、適当な場面でAv/Tvをワンタッチで呼び出せるMモードとなる。逆にグリーンボタンを使用しなければMモードの劣化

多分に、前SS後絞りの方がマニュアルにおいては操作がし易い気がします(私は早々に前絞りに慣れてしまった為このような設定になっている)。

余談ですが。
親指AFの人はUSER設定で「Pモード/半押しAF/測距点オート」を登録しておくと、誰かに撮影を頼む際に役立ちます。

初めまして いきなりですが過去画です ―みつき

みつき

夜景

f:id:vorst:20170114200559j:plain
お台場 レインボーブリッジ
f:id:vorst:20170114200803j:plain
f:id:vorst:20170114200038j:plain
f:id:vorst:20170114200400j:plain
横浜 みなとみらい
f:id:vorst:20170114200526j:plain

風景

f:id:vorst:20170114201602j:plain
f:id:vorst:20170114201748j:plain
f:id:vorst:20170114201922j:plain
f:id:vorst:20170114202454j:plain
f:id:vorst:20170114202601j:plain

その他

f:id:vorst:20170114202910j:plain
f:id:vorst:20170114203012j:plain
f:id:vorst:20170114203050j:plain
f:id:vorst:20170114203225j:plain
f:id:vorst:20170114203742j:plain

こんな写真ばっかり撮ってます。
よろしくおねがいします。

機種:Canon EOS80D
レンズ:Canon EF24-105mm F4L IS USM,SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

おしらせ

雑記

旧友と一緒にブログをすることになりました。これからもよろしくお願いします。

PENTAX K-1を使用した所感 - 1週間目

宍戸 PENTAX K-1 雑記

f:id:vorst:20170113101637j:plainPENTAX K-1 / SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO(A09) - F2.8 1/50sec ISO400

使用して1週間経過しての所感です。


1点セレクトAFについて
1点セレクトAF時、左端(右端)から反対の端に飛べるようにして欲しい。加えてそれをON/OFF(従来と)の切り替えができるようになったら尚良いかなと。
これに関しては咄嗟の場面に対応したい際には非常に必要な機能です。INFOで切り替えが出来たらずっと使いやすくなるかな。


アウトドアモニターについて
折角明るさを変更したのに、いちいち電源を切る度に通常に戻る。これに関してはOFFにしなければ良いのでは…とも思うのですが、結局は慣れなのでしょうね。ただこの機能はやはり非常に便利。


光学プレビュー
ボケがどの程度なのか瞬時に把握できるのが素晴らしく良い。ただEVFと違うところとしては、露出とWBが分からない点かと。


5段相当の手振れ補正
前機と比べて、やはり恩恵を受けてるとひしと感じます。そこまで焦点距離が長くなければ、その効果を実感しやすいですね。ISO感度を上げたくない場合でも粘れるのは強い。


f:id:vorst:20170113101057j:plainPENTAX K-1 / SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO(A09) - F2.8 1/20sec ISO200

当たり前と言えばそうなのですが、RAWでないとカメラ内RAW現像は出来ないです。JPEGでしか保存してない場合、ポートレート撮影等で後で肌色補正はできないのでご注意を。


多機能が生理的に受け付けない人は元々PENTAXには向かないのでしょうが、それでもあれば便利な機能ばかりだと思います。

PENTAX K-1を使用した所感 - 1日目

宍戸 PENTAX K-1 雑記

f:id:vorst:20170109000402j:plain

はじめに、これから購入を考えてる人へ

・操作系は完成されている
・AFはじゅうぶんに早い
・高感度は言うほど強くない
WiFi機能はないものと考えて良い


あくまで初日の感想です。


操作系は完成されている
従来のPENTAX機の延長線と考えても良いと思います。今までの操作に慣れている人は、そう時間がかからないと思います。機能が従来より増えている為に、それらを覚えるために時間がかかる程度でしょう。しかし、現時点では3つ目のダイヤルは大して使えない印象です(あれば便利なんでしょうが)。INFOボタンもあるし、そのダイヤルの部分は普通に前後と同じダイヤルで良かったのでは。私としてはそちらの方がありがたかったか?他には、AFとMFを切り替えるスイッチが小型化の為か少し操作しづらい。
個人的には、AvではグリーンボタンにISOオートが付いてほしかったが、それも別個でISOボタンがあるので、ひと手間加わるが慣れれば問題ない点だと思います。良くも悪くもPENTAX機を受け継いでいますが、本当に操作系は完成されていると感じます。


AFはじゅうぶんに早い
操作しづらいとも言われている1点セレクトAFの使用感が抜群に良く、AFもじゅうぶんに早いしピンボケがまずない。正直これに関してはまず気にするほどではないです。PENTAXはAFが弱いと言いますが、これだけを理由に踏みとどまっている方は購入して大丈夫です。


高感度は言うほど強くない
前提として、高感度に対するノイズの許容範囲は人それぞれです。
結論を言うと、気にならない範囲での最高はISO3200です。他ブログの他記事について物申すわけではないですが、正直撮って出しではISO6400でも拡大せずともノイズが分かる程度です。1段下げたISO3200だと殆ど気になりませんが。しかし、味としてはISO6400-25600までの間は許容できます(あくまで及第点ですね)。
これに関しては、かつての機種と比較してみれば2段分上げても問題ない程度の認識が丁度良いと思います。それでも十二分に進歩しているが、そこまで万能ではない。


WiFi機能はないものと考えて良い
これはスマートフォンのアプリケーションを用いて通信して画像を保存するのですが、そのアプリが使い物にならないくらい操作がひどいです。というか私の携帯では画像の保存ができない。結局、SDカードリーダーを使用せざるを得ません(前機種と変わっていない)。WiFi機能欲しさにこの機種は買わないでほしい、それくらいダメです。
ここだけは何よりも優先的に改善すべき項目だと思う。そこまで時間がかからないと思うのですが。


他に感じたことですが…。
手持ちRRSを試したのですが、画像が縫ったようになる?これについてはSSの関係もあるかもしれないので、手持ちならば昼間限定かもしれないです(そもそも風景を撮るならSSも稼げますし大丈夫かも…でも普通三脚を使用しますね。非常用か)。ただ解像度は凄まじい。
あとは親指AFが本当に使いやすい。親指AE-Lには未だ慣れてないのでこれからですが、多分もう半押し操作には戻れないでしょう。今まで煩わしかった半押しの弱点を解消してくれます。


初日ですらここまで書くことがあるんだから、よくここまで機能を詰めたカメラだなと関心するくらいです。本来の画角を使用する為だけに買っても退屈はさせないと思います。いくら浮き出る欠点があれども、カメラは退屈させないことが手放さない一番の秘訣ではないでしょうか。

K-30と過ごした2016年を振り返る

宍戸 PENTAX K-30 雑記

あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。

拙いですが、K-30と撮り歩いた、今年の思い入れのある写真を簡単に発表します。
(恥ずかしいのでExifは載せません)


f:id:vorst:20170104225802j:plain

友達を連れて撮影した1枚。夜景に慣れてなく歩留まりが悪かったなあ。多分時間が無くて絞り随分開けてるけど多分もっと絞ったほうがずっと綺麗だと思います。「あ、車いっぱい来たよ!いまいま!」とか言ってた記憶があります。

続きを読む

Q7と過ごした2016年を振り返る

宍戸 PENTAX Q7 雑記

f:id:vorst:20170109222231j:plain

Q7は高級コンデジと呼ばれていますが、全くその通りです。今日の携帯のカメラ性能の進歩は著しく、数年前のデジタルカメラをも凌ぎます。それでもQシリーズを使うのは、多分意地もあるでしょうか。たまーに持ち出すとその手軽さが便利です。


f:id:vorst:20170109222821j:plain

富山に一人旅行に行ったときのやつ、普通のうどんの方が普通に美味しかった。


f:id:vorst:20170109223619j:plain

お盆なのに実家の友人がわざわざ会いに来てくれて、一度行ってみたいと福井の水晶浜まではるばる来ました。沖縄なみに綺麗だったけど、夜勤明けからの出発だった為に死ぬほど疲れた。


f:id:vorst:20170109224019j:plain

最近はめっきり使用頻度は減ったけど、そこいらのスナップ写真ならば、この小さい映像素子でもブログくらいでなら十分に見せることは可能です。Qシリーズはまだ終了していないと公式の回答があったので、新機種にも期待したいですね。